FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キリスト教徒は禁酒、…それってどうなの?
2010-08-08 Sun 20:54
日、ウチの教会ではバーベキューが行なわれました。

美味しいお肉に野菜、焼きそば…。
手作りのおにぎりもすごく美味しかったし、ズッキーニなんかも良かったなー。

でも、あれ…?何かもの足りない


そう、お酒ですよねー。


やっぱり、どうやら教会では大っぴらにお酒を振舞えないらしいですね…。
さて、どうしてなのか…?


聖書の中だと、「お酒はやめておきなさい」と言っているところと、「たしなむ程度のお酒はいいよ」と言っているところがあります

たとえば旧約聖書では、「聖なる場所に入るときにはお酒を飲まないように(レビ記10章9節)」と書いてあったりします。教会で大っぴらにお酒を振舞えない雰囲気はこういう理由からじゃないのかな…?とも思うんだけど。でも、自分が知ってる別の教会では、常時冷蔵庫にビールが用意されているという場所もあったりします(笑)

新約聖書でも、たしかにパウロは酒におぼれる人の事を非難してますね(Ⅰコリント5章11節、6章10節)

ただ「聖なる場所に入るときにはお酒を飲まないように」というのは。たとえば会社では仕事中にお酒を飲んじゃいけないよ、という事と同じで。仕事中にお酒を飲んではいけないけれど、でも会社のイベントなんかでは普通にお酒は飲むワケでしょう?
同じように、礼拝堂での礼拝中にお酒を飲んでいるのは神様にも周りの人にも失礼だけど。それ以外の教会でのイベントでは、普通にお酒を飲んでも特に問題はないと思います。つまり、お酒自体を禁止しているワケじゃありませんよね。
(でも、小さい子どももいるのでお酒は禁止という理由なら、たしかにそれは仕方ないのかなー…?とも思います)

パウロの言った事に関しても、…ちょっと乱暴な言い方になっちゃいますが。「それはパウロの個人的な意見でしょ?」と言われてしまったらそれまでです(笑)


それに逆に、お酒を肯定する聖書の箇所もたくさんあるんですよ。
たとえば「食事をするのは笑うため。酒は人生を楽しむため」(コヘレトの言葉10章19節)とか。

しかも、特にイエスに関して言えば、律法の専門家たちに「見ろ、大食漢で大酒飲みだ」(ルカによる福音書7章34節)…と、陰口を叩かれる事もあったそうで。かの有名な「最期の晩餐」でも、やっぱりお酒(ぶどう酒)が登場します。

これは逆に、イエスがどんなに親しく庶民的な人だったかを示す内容でもありますねー。

つまり、結局のところ聖書には別に「お酒を飲んじゃいけません」と書かれてなんかいないよ、という事です。
単純に、行き過ぎた過度な飲酒を戒めているワケですね。


つまり、要は「酒は飲んでも飲まれるな」ということです。

これは別にキリスト教徒だからとか、そうじゃないからとかそんな事はいっさい関係なく。だれにとっても大事なことですからね、よく心に留めておきましょうねー(…と、自分に言い聞かす)。

別窓 | chat | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<お盆とキリスト教 | クリスチャン のな の“それってどうなの?~how about IT!~” | 【news】頭すっきり お坊さん誕生 東本願寺「得度式」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| クリスチャン のな の“それってどうなの?~how about IT!~” |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。