FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
…血の気が引いた。
2010-01-29 Fri 22:46
分は 某SNS もかじっていたりするんだけど。

ある日、そこでこんな事を日記でつぶやいている女の子を偶然見つけたんです…。


「宗教なんて全部インチキなんですよ」

「大学の知り合いで、創価学会とかいう宗教に入ってるゴミがいて」

「宗教やってる人わみんな変人扱いですよね、当然」

「宗教やってる人間ておかしな生き物ですね」

「ってゆーか宗教やってる人とやってない人で住んでる場所お分けちゃえばいいのに」
(全て原文を元に要約)


あー…、また現れたな。宗教に対して完全に勘違いしちゃってる子が…。
“宗教”と“カルト”の区別がついていないというのは、日本人に多い典型的な勘違いパターンです。


…でも、ここまではよくある事です。

ここまではね。


そのあと、その子のプロフィールを覗いてみたら。


…一気に血の気が引きました。


「今度教育実習が控えています、中学校に行きます、教科わ社会科です、ただいま就活の真っ最中です(はーと))
(原文を元に要約)


ちょっと待った…。

あなた、先生を目指してるの…?

しかも…“社会科”!?

ごめんなさい、まだ二十歳前くらいのよくいる普通の大学生なのかと思ってたから流してたけど…。

社会科の先生なんて目指してるなら話は全く別です!!


「宗教やってる人とやってない人で住んでる場所を分けちゃえばいいのに」…なんて。本当に、大学で何を勉強して来たの!?

中学の社会科の先生って言ったら、子ども達に世界の宗教や文化を教えなきゃならない立場でしょう!
それなのに、そのあなた自身の宗教についての認識がそんなんじゃ…。もう駄目駄目じゃん…!

たのむから!子どもたちに間違った事は教えないでくださいよ!


…本当に、びっくりしたよ。もう。


ごめんね。
ここは子ども達のためだから、あえて厳しく言ったよ?


しっかり! 立派な先生を目指せよーっ!


……ホント、たのむからっ!!!

別窓 | chat | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<【news】血塗られた紛争が絶えない、アフリカ・ナイジェリアの素顔に迫る。 | クリスチャン のな の“それってどうなの?~how about IT!~” | 【news】集まったけど…、善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上>>
先生って・・・
こちらではお初です!

のなさんの仰るとおり、先生は子供達にきちんとした教えをしなければならないと思うんです。けど、私、社会科が得意で授業は熱心に受けていたんですけど、実際宗教についてとか、文化についての教えって記憶に無いんですよね。まぁ、限られた時間で大雑把な流れしか教えないから仕方ないのかもだけど。

で、そこに落とし穴があるのかなって思うんです。授業で大雑把にでもいいから、宗教や文化の話しをしないから、”カルト”を真の宗教と勘違いしてしまうんじゃないかって。

教員免許を単なるお飾りにするのではなく、教える側はしっかり正しい知識を持って子供達に教えてほしですね。
2010-01-30 Sat 23:17 | URL | choco #j8LcAHnc[ 内容変更] | top↑
>>chocoさん
おー、いらっしゃいませ♪
chocoさんがコメント第一号ですねー。
ブログ開設したばかりでまだまだ人は少ないんですよ、ごめんなさいね(笑)

そうですねー、chocoさんのその指摘はかなりマトを得てます。
中学の社会は“地理”と“歴史”に分かれて、その内の地理の授業内で“世界の宗教と文化”について扱ってたはずなんですよね。

だけど残念な事に、なかなか生徒の記憶には残りづらいようです…。

政教分離の考え方によって、学校では宗教に関する授業をあんまり突っ込んで取り扱う事が出来ない、という事らしいんだけど。でもそれって、むしろ逆効果なんじゃなかろうかと…。
何も生徒達に特定の宗教を信仰させろと言ってるワケじゃなくて、世界の宗教全般に対する“最低限の”正しい認識を持たせるべきだと。
ただそういう事なんですよね…。

ここが改善されないと「イスラム教はテロ集団」なんて、そう本気で思い込んでいる子ども達がこれからも沢山あらわれてきてしまいます…。

そしてその子ども達が先生になって。

そしてその先生の教え子がまた先生になって…。


…今一瞬ものすごい寒気がしました。
2010-01-31 Sun 18:51 | URL | のな #-[ 内容変更] | top↑
”政教分離”って政治においてそうであっても、グローバル化している現代では言語だけを勉強するのではなく、世界情勢をも学ぶべきなんだと思います。世界情勢を学ぶということは、他国の文化や宗教を学ぶということでもあり、この肝心な部分が欠けてしまっているんですよね、残念なことに。それに”信仰させる”のと”知っておく”というのは全く違いますもんね。だからのなさんの仰るように”最低限の知識”は持っていなければならない世に益々なってくると思います。グローバル化はもっと進むでしょうし。

ちょっとずれちゃうかもしれないけど、親がクリスチャンとかでは全くなく、私、幼稚園がカトリックだったんです。その時はキリスト教というものに幼いせいもあったのか一切抵抗はなかったんですけど、小学生になってから校門の外でエ○バが勧誘をしょっちゅうやってて、あれからキリスト教のイメージが一気に悪くなったんです。輸血してはいけないとかいうのも「何それ!?」って思ったし、雰囲気か不気味というか・・・。けど、最近はのなさんもご存知のように、ある切っ掛けを通して宗教というものを知るようになってから、変なのは一部の宗派だって知り、キリスト教は変な宗教って概念なくなりましたからね。寧ろ、甥っ子の幼稚園の園長先生牧師さん、良い感じのおじさんで好きですし(笑)

だから、ホント先入観って怖いなって思います。けど・・・先日、朝、地元の駅のところに明らかにエ○バであろうという親子3人が雑誌みたいの持って立ってたんですけど、やっぱり不気味でした。無表情だし、生気も覇気も無いし、人ってあんな雰囲気出せるものなの?って思うくらい・・・。
2010-01-31 Sun 20:24 | URL | choco #j8LcAHnc[ 内容変更] | top↑
日本がもっと世界で活躍する為には、「世界の文化を知る」というのは必須事項になってきますもんね。そこの教育の仕方次第では、日本の未来も大きく変わってくるかもしれません。

そしてエ○バ…。
その問題もいずれはここで取り挙げる事になるかもしれませんね。
2010-02-01 Mon 17:32 | URL | のな #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| クリスチャン のな の“それってどうなの?~how about IT!~” |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。