FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【news】極右キリスト教徒の犯行=連続テロの死者92人に―ノルウェー
2011-07-26 Tue 03:32
右キリスト教徒の犯行=連続テロの死者92人に―ノルウェー
(時事通信 7月24日(日)1時32分配信)

 【オスロ時事】ノルウェーの首都オスロ郊外のウトヤ島で起きた銃乱射事件で警察は一夜明けた23日、死者が少なくとも85人に達したと発表した。これによりオスロ中心部での爆弾テロと合わせた犠牲者は92人に上った。今回のテロは、約200人が死亡した2004年のマドリード同時テロ以降、西欧では最悪。警察は逮捕したノルウェー人のアンネシュ・ブレイビク容疑者(32)について「極右とつながりのあるキリスト教原理主義者」と明らかにした。
 報道によると、警察は同日の記者会見で、ブレイビク容疑者を爆弾テロおよび乱射事件の容疑で訴追したことを明らかにした。同容疑者はオスロで爆弾テロを起こした後、警官の服に着替えてフェリーに乗るなどして、与党・労働党の青年部集会が開かれていたウトヤ島に向かったとみられている。
 警察によれば、島では約1時間半にわたって発砲を続けたが、警官隊に投降を求められると素直に応じた。このため銃撃戦にはならなかった。一方、警察はまだ単独犯とは断定していない。
 同容疑者は5月、爆弾製造に使用可能な化学肥料を6トン購入していた。関係者によれば、この量は肥料としての買い付けとしては通常という。
 事件を受けてこの日、ハラルド国王夫妻がテロの生存者や家族が宿泊しているホテルを慰問に訪れた。ストルテンベルグ首相もこのホテルを訪れ、若者らを励ました。
 これに先立ち、同首相はオスロで記者会見し、「わが国にとって悪夢であり、国家的悲劇だ。犯罪によりノルウェーがこれほどの規模で被害を受けたのは、第2次世界大戦後初めてだ」と指摘。「わが国の民主主義、より良い世界を求める理念は破壊できない」と強調した。






撃的な事件が起きてしまいましたね…。


まずはいつもどおり、国についての情報から。

事件のあった ノルウェー王国 は、人口481万人、面積は日本とほぼ同じ、言語はノルウェー語が話されており、国民の94%がノルウェー人です。

首都は オスロ、今回の銃乱射事件はこの街の郊外の ウトヤ島 で起きました。

ノルウェーで信仰されている宗教は ノルウェー国教会(キリスト教)、国民の86%がこれを信仰しています。

このノルウェー国教会はプロテスタント・ルター派の流れを汲み、ノルウェー国内で11の司教区に分かれています。

ルター派というのは比較的穏健で寛容な宗派ですから、ノルウェーという平和なイメージはそこからも影響されているのではないかと思います。

ですから、そんなノルウェーで今回のような凄惨な事件が起きてしまったのはとても衝撃ですし。何より、ノルウェー国民の皆さんが一番驚いているんじゃないかと思うんです…。

どこの国にも偏った思想の人間は居るものですけどね、しかしよりによってノルウェーという地域でここまでの極右思想の人間が暴挙に出るなどというのは、誰も予想だにしなかったという事です。


これがアメリカでの出来事なら、「あぁ、またか…」とため息を漏らす所なんですけどね…。
別窓 | news | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【news】米大統領選、候補者の宗教関係が焦点に | クリスチャン のな の“それってどうなの?~how about IT!~” | 【news】レディー・ガガも女子校育ち! なめ子、来世ではニューヨーク進出も!?>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| クリスチャン のな の“それってどうなの?~how about IT!~” |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。